2009年06月21日

大学時代へタイムスリップ!

30年前のオリジナル ”旅立ち”

大学時代の思い出にちょっと浸っていたら、大学4年の最後の演奏会で歌った曲が頭の中に蘇ってきました。当時はフォーク全盛で、かぐや姫、吉田拓郎、井上陽水のコピーを中心にしてましたが、オリジナルも数曲作った記憶があります。

この”旅立ち”は4年生最後の演奏会で歌った曲ですが、タイトルは覚えていません。卒業にちなんで”旅立ち”とつけてみました。

歌詞も出だしの一部しか思い出せず、歌う自信もないので、ギターのみで再現してみました。

当時のメロ+ハモと伴奏、そして間奏、この4つのパートを個別に録音してミックスダウンしてみました(一部不揃いはご勘弁を)。エンディングは今回アレンジして付け加えてみました。

ZOOMのH4nはMTR機能があるので、この4つのパート別録音には助かりました。WAVEファイルで保存した後、Cubaseに取り込んで、ソロの部分にエフェクトをかけてみました。

親爺世代には説明不要のフォークソングの雰囲気が強く残ってるなぁ、と感じます。
懐かしい! と感じる人もいるんじゃぁないかなぁ.........

 


posted by Aldonet at 00:16| Comment(2) | ちょっと 一服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

Seven Bridges 30年前を思い出しながら....

ちょっと一服!

はるか30年以上も前のことですが、大学時代にフォークソング研究会に所属していました(当時はフォーク真っ盛りの時代!)。その時の2年先輩の一人がちょっと毛色が違っていて、当時からギターソロでブルースやオリジナルを弾いていました。

親爺(当時は若い!)にはなかなかついていけない雰囲気でしたが、一曲だけ結構印象に残ってた曲がありました。2年前にギターの魅力を改めて発見し、オークションで1万円台のギターを購入して最初に練習した曲です。

何せ30年以上前に覚えた(所謂耳コピ)もので、しかもうろ覚え。行きつ戻りつの繰り返しで、何とかまとまった気がします。原曲は聞いたことがことがないので違う箇所があると思います(親爺アレンジかも?)。

この曲のタイトルだけ、”セブンブリッジ”と記憶してましたが、それが中川イサトさんの曲だということはYou Tubeで見つけるまで知らなかったのです。

嘗てのMy Guitarの一台、YD-304R(S.Yairi)で弾いたものです。オリジナルはOpen Gですが、レギュラーで弾きました。

このファイルもPC整理してる中で見つけました。せっかくなのでUpしてみました。

posted by Aldonet at 00:27| Comment(0) | ちょっと 一服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。