2010年01月30日

笑える ”Bear Fight”

ギターとは無関係ですが、ちょっと一息!

動画:Bear fight funny as shit
posted by Aldonet at 17:53| Comment(0) | ちょっと 一服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

メタル布教活動 Ladyのギター演奏

久しぶりのRock Lady(?)宣教師の演奏。
今回はクリスマスVersionみたいですが、巧い!の一言。
ここまで弾けると、ほんと、楽しいんだろうなぁ、と思う。

一日で9,000回の再生、500以上のコメント。
正にYou Tube界のStarですね。

posted by Aldonet at 23:29| Comment(0) | ちょっと 一服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

ブルース・ギターのしらべ

2007年3月、30年ぶりにギターを弾こうと思い、初めて購入した楽譜集が、”ブルース・ギターのしらべ”でした。
Bluse Guitar.jpg
表紙は末原さんの愛器D-28(1966年製)です。

昔から、何かカッコ良いなぁ、という思いがありましたが、当時は全く弾ける気がせず憧れだけでした。

親爺になり雰囲気だけは少しブルースっぽくなったかなぁ、とチャレンジしようと、先ずは形から入りました。

一年近くこの楽譜集で練習を重ね、その後押尾さん、倫典さんなどのアコギソロに嗜好が移ったのですが、今日は押尾さんも倫典さんもお休みして、久しぶりにブルースを弾いてみました。

練習して、躓きながらも一応最後まで弾けるようになった曲は、
1.悲しみのアンジー(ローリング・ストーンズ)
2.Before You Accuse me(エリック・クラプトン)
3.チェンジ・ザ・ワールド(エリック・クラプトン)
4.ブラック・マジック・ウーマン(サンタナ)
5.大きな古時計
6.ゲゲゲの鬼太郎
エッ!っていう曲もありますが、一応ブルース風にアレンジされたものです。アレンジは末原康志さんです。

一年ぶりに弾く曲は、最初間違いだらけでしたが、楽譜をみながら弾いてる内に少しずつ思い出す感じです。意外と指がポジションを覚えてるようで、目で見る楽譜と少しずつマッチしてきました。

折角思い出したので、一番戻りが速かった曲を音源UPしてみました。
Black Magic Woman by Santana



聞き返してみると、リズムが一定でないし、音の途切れも沢山あるのがよく分かります。

押尾さんの楽譜集を2冊購入したところですが、こちらのブルースも良いなぁ、って感じです。
倫典さんのTABもLiveで買ったままだし.......
やっぱり、つまみ食いの殿堂かな.....................笑い
posted by Aldonet at 22:37| Comment(0) | ちょっと 一服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする