2014年12月12日

古谷ギター繋がり 田中彬博編

古谷さんギターをお願いして完成したのが、2013年7月。
なので、一年半前。

細かい仕様を決める際に工房にお邪魔した、2012年秋の頃、たまたまアッキー(田中彬博)の古谷ギターが調整のために工房に。

それを見つけて、ほぼ同じ仕様にして出来上がった。

で、話は現在に。
11月のアッキーライブ終了後に話してると、Josefeenギターや古谷ギターの話題に。
で、僕の古谷ギターの事を話すと、興味津々で、”写真ある? 見たい!”との反応。
iPhoneに保存してあった写真をお見せして、”弾いてみたいですか?”って生意気にも聞いてみた。

すると、”弾いてみた〜い”と言って頂けたので、11/29の東京でのライブの時に持参することになった。
アッキーの関東ライブは年に一度有るか無いかなので、このタイミングを逃すといつになるか全く読めないので、ホントgood timingだった。

開演前に楽屋に持参してちょこっと弾いて貰ったのがこちら。
FSC_002.jpg

このDramaticライブに、偶然にも、製作ルシアーの古谷さんも来ていた。
これは、古谷さん立会いの下、アッキーに古谷ギターを弾いてもらうしかない! と勝手に決めて、ライブ終了後、CD販売、サイン、写真撮影....etc終わるのを待って、再び楽屋へ。

今度は、ステージにギターを持って行って、弾いて貰ったのがこちら。
FSC_006.jpg
写真には写ってませんが、正面に古谷さんが居て、聞き耳をw

アッキー曰く、14Fの自分の古谷ギターに通じるものはあるが、12Fジョイントの音は明らかに違う。
でも、この音いいわぁ〜と言ってくれた。
で、記念撮影がこちら。
FSC_010.jpg

社交辞令も入ってるとは思うけど、古谷さんに、12Fギター頼もうかなぁ〜と言ってたのでまんざらでも無いかもしれません。

そうなったら、古谷12F兄弟やけどね。。。。。^o^


PS.
動画もあるにはあるんだけど、ご本人との約束で非公開です。あしからず。


posted by Aldonet at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。