2014年08月10日

Skysonic T-903 その2

昨日一発目のデモ音源をアップしたが、今日は第2陣。

昨日のフレーズ比較から、もう少しゆったりと、ワンコーラス比較で弾いてみた。
曲は、大好きな西村さんの”祈り”
そして、GuitarはJosefeenのSJ(志田眞帆)
前半:マグネットのみ、後半:マグネット+マイク にそれぞれAER搭載のshort Reverbを軽めにのせてます。


マグネットのみの場合は、やはりエレアコっぽさが目立つが、マイクをONすると、空気感が加わって落ち着いたアコギサウンドにぐっぐっと近づく。

いずれにしても、このT-903のコスパは高い! といって間違いないです。
ギター本体に穴をあけなくても、マグ&マイクの秀逸なラインサウンドが楽しめます。


またオマケ^o^
志田眞帆には、もともと、2nd Factorのピエゾが装着してあり、S-2(マグネット)とのステレオピックアップシステムが組まれている。
今回、S-2の代わりに、このT-903を装着して、AERのDualプリで鳴らしてみた。


マグネット&マイクに、更にコンタクトピエゾを加えた3チャネンネルピックアップ!
マグ&マイクでも十分良いサウンドですが、ここにコンタクトを加えると、密度が濃くなったような、引き締まった気がします。
リバーブは、RV-7のリバーブをONしてます。

このまま志田眞帆に3チャンネルで使いそうな予感が.........
今回、T-903は外だしで個別にAERに繋げましたが、ギター内部のマグ用コネクターに接続出来るようにすれば、外観もスッキリ!

後は、みなさんのお好みに応じて工夫すれば、あなたOnlyのシステムも出来る筈です。


posted by Aldonet at 12:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も3chが好みです(^▽^)/
Posted by アラフィフおやじ at 2014年08月11日 21:48
やっぱり〜?

ですね^o^
Posted by アル at 2014年08月11日 22:18
突然無関係なコメントで申し訳ありません。実は以前YAMAHA LJX16を譲っていただいた者です。アンフィニのコンタクト・ピックアップを検索していて、またこちらにお邪魔させていただきました。使用されてのご感想(音質・音量・使い勝手・プリアンプとの相性等)などをお伺いできればと思いまして、投稿させていただきました。ご教授いただければ幸いです。
Posted by ハマのS at 2014年08月22日 14:17
ハマのSさん、

こんにちは。
残念ながら、ここに記載した以上の情報はありませんw

一つ言えるのは、、コスパは非常に高い! 
これは間違いないです。

右上のSkysoni広場で関連情報が見れますので、宜しければどうぞ^o^
Posted by アル at 2014年08月23日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。