2011年11月13日

リバーブ 2機種の試し録音

リバーブ 2機種のSoundを試しに録音してみた。

Alessisから発売された、NANOVERB2とDigitecのRV-7
いずれもリーズナブルな価格帯(実勢価格1万円台)のリバーブですね。

ギターは亀吉君でプリアンプはAURA SPECTRUM。
設定値はこれです。
DSC03453.JPG
DSC03456.JPG

で、Soundはこんな感じ
http://tvider.com/view/69899

音源構成は、@リバーブ無し ⇒ ARV-7 ⇒ BNANOVERB2 です。

勿論設定値が機種で違うので、全く同じ環境とは言えません。

個人的には、どちらもええ感じと言えると思います。
素人ゆえに設定の仕方がこれで良いのかどうかも....?ですので、その点は悪しからず!


今回やってみての発見!
Soundでは無く自分の演奏です。
リズムが一定では無いことがよ〜く分かりました。
やはり、録音して聴く、ってことが大事やなぁ〜と。




posted by Aldonet at 11:45| Comment(2) | Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
日記見させていただきました

私もnanoverb2を中古で買ったのですが全く使い方が分かりません
アウト、イン両方のL.Lに挿したんですが全くです
使い方間違ってますか?

よろしければメールにお返事いただければと思います
Posted by 田中 at 2015年09月26日 19:11
田中さん、

9/26 コメントでしたが、最近まで気づいてませんでした。
nanoverb2は遠い昔の事なので、何ともコメントしようがありません。すいません、ペコリ^o^
Posted by アル at 2015年12月11日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。