2014年03月16日

2本の藤井ギター

3/15 M's Cafe懇親会でのこと。
いつものことだが、お腹が落ち着いた頃から参加者同志でのギターの試奏会となる。

今回、はるばる仙台から参加して頂いた えーさんの藤井ギターを弾いてる矢後くんに、チョッとお願いをしてみた。

藤井ギター 新旧弾き比べ^o^
Type SJ 2013年 German Spruce & Amazon Rosewood (えーさん所有)
Model-M 2008年 German Spruce & Indian Rosewood (親爺所有)

たまたま、2本ともサンライズ S-2装着なので、生音演奏の条件はほぼ同じ。

そして、矢後くんに同じ曲を弾いてもらったものが、これ!


矢後くんの1言寸評は、
Type SJ 2013年 広がる感じ
Model-M 2008年 日本的で芯のある感じ
分かるかな......???

音についての好みは個人差があるし、懇親会の場での即興演奏ですので、あくまでも参考程度としてお聴き下さい。
なお、矢後くんご本人の了承は得ております。
posted by Aldonet at 10:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする